葬儀情報館IN千葉

千葉で行う葬儀について

葬儀情報館IN千葉mainイメージ

千葉といえば都心からも近いですが、一部の地域では葬儀に関する風習が昔のママ残っているところがあります。

千葉で行う葬儀について

葬儀に関する風習は、地域による違いなどもあります。

千葉県内でも一部の地域では、一般とは違った風習が残っているようです。

・千葉の葬儀に関する風習

千葉県にはいくつかの町や市がありますが、一部の地域では一般とは違った葬儀の風習が残っている場所があります。

例えば、一般的な葬儀は通夜と告別式が終わってから火葬をしますが、海沿いの地域では通夜が終わった時に火葬をする風習があります。

また一般の葬儀では香典を通夜か告別式のどちらかに持参しますが、ある地域では通夜も告別式も両方香典を持参する事があります。

・その他の風習

千葉の一部の地域では、出棺の際、故人が愛用していた茶碗を割る儀式を行う事があります。

これはもうこの世にはあなたの茶碗はないから、ここではごはんが食べられません、あの世に行ってゆっくり食べてください(成仏して安らかに眠ってください)、という意味が込められているようです。

一見ひどい事をしているようですが、故人が安らかに眠れるようにという願いが込められているのです。

・まとめ

通夜が終わってすぐに火葬を行う場合は前火葬といいますが、火葬の順番が違うだけで後はそれほど違いはありません。

地域によって昔の風習が残っているところもありますが、だいたい農村部や房総地域に多いようです。

通夜の日は夜通し起きている、夜伽という風習も一部の地域で残っています。

◇ここの葬儀社は千葉の風習に対応して下さいます>>千葉県での葬儀なら【博全社】地域に密着した葬儀社

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright 葬儀情報館IN千葉>