キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 火葬場までの距離や移動手段 : 葬儀情報館IN千葉

葬儀情報館IN千葉

火葬場までの距離や移動手段

葬儀情報館IN千葉mainイメージ

葬儀の後は火葬場に向かいます。千葉にある葬儀場の中には、葬儀場に併設しているところもあります。

火葬場までの距離や移動手段

千葉の一部の地域では、火葬のタイミングが異なる場合もありますが、日本では火葬してから埋葬すると法律で決まっています。

■お墓についての関連ページ→《URL:http://www.jiji.com/jc/article?k=000000315.000001256&g=prt

・火葬について

千葉という地域に限らず、日本では葬儀を行う際、火葬もセットで行います。

通常は通夜と告別式を終えてから火葬をしますが、千葉の一部の地域では、通夜の後に火葬して、それから告別式を行う、前火葬というスタイルもあります。

一部の地域に残る風習ですが、火葬をする場合は市区町村に届けをして埋葬許可証を貰い、それを持って火葬場にいきます。

死亡届を提出すると埋葬許可証を発行してもらえますが、わからない場合は窓口で教えてもらえます。

・火葬場までの距離と移動手段

通常は自宅や葬儀場で葬儀を終えてから、火葬場まで移動します。

しかし火葬場までの距離が離れていると、そこまでの移動が大変です。

マイクロバスを借りたり、車がある人が何往復かしたりという方法もありますが、可能であれば、公営葬儀場を利用すると同じ敷地内に火葬場があるので、移動の手間が省けます。

千葉にはいくつかの公営葬儀場がありますので、そこを利用すればマイクロバスの手配や車での往復をせずに済みます。

・まとめ

公営葬儀場は火葬場が同じ敷地内にありますし、葬儀場を管理している市の市民なら、市民料金という格安価格での利用が可能です。

対象地域以外の市民でも利用できますが、この場合は一般料金となります。

しかし火葬場への移動の苦労がない分、利便性は高いです。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright 葬儀情報館IN千葉>